少林寺流 錬心舘
広島地区本部
Renshinkan Hiroshima

平成28年
錬心舘空手道のテーマは
です!

更新日:2016/9/26 



所 在 地:〒739−0146 広島県東広島市八本松飯田4丁目10−16
電話:(082)428−2932
FAX:(082)430−5544:



  第16回 女子総合空手道選手権大会
平成28年9月25日(日)

東広島運動公園体育館(サブアリーナ) 

平成28年 1月31日 広島地区本部 県下合同寒稽古
 
全員で四股突き100本
遠く広島市内を臨む海岸
新年の誓い
桑原 蒼太、
杉田 綾花
寒稽古の総仕上げ 海の行

空手道の基本的理念
1  人間は動物である、したがって人間にとって動くということは非常に重要であり大事なことである。
2  人間は理性の動物である、したがって人間の動きは単なる動きではなく「道」でなければならない。
3  吾々の空手道は、この道を最も的確に表現した動きである。だから空手道は武道である。
4  動の本義とは、己れの身体を強からしめ心をさわやかに楽しませ、明日へ活力を養うことである。
   言葉をかえて言うなれば、感情を調整し意志を強からしめることであり、意志は人生事業に入る前に
   絶対に必要な推進力である。
5  この人間の動きに、規律を確立したものが体育であり武道である。だから空手道は、他の武道よりも
   明確に武道としての価値をもっている。その証明は空手のもつ独特の型である。
6  この型は、人間の内面的・主観的底力を造りあげる。
7  だから他の強制によってなされるものではない、自分の発意で始めなければならない。
8  それはとりもなおさず、己れの主体性を堅持する強い信念につながり、ひいては「自己確立」という
   人生の道につながるのである。
9  それ故に正邪・曲直・精粗・高低・強弱といった善意・優劣が問われ、これを達成すべく、厳しい人
   間修業が自律のなかに課せられているのである。そこに武道の生命と魂がある。