ルアーフィッシング@入門タックル
       〜タックルの説明と釣りのワンポイント〜
スポンサーリンク




ルアーフィッシング@入門タックル

お知らせ
 


 いらっしゃいませ。( ・_・)ノ

 当サイトは、ルアーフィッシングに入門するかたへ、タックル購入の参考になるよう、シーバス・アオリイカ(エギング)・メバル・ショアジギングの入門モデルを中心としたタックルの考察をまとめてみました。
(商品紹介は対象モデルを安値順でならべてありますので、価格を比較したりスペックも参考にしてください。)



 入門におすすめ

   エギング

 

 高級なアオリイカ。簡単な仕掛けで釣れてとてもおいしい。エギングのすすめ。

   根魚(ロックフィッシュ)

 

 楽しみながらルアーフィッシングの仕掛けや釣り方を習得。食べてもおいしい。
 

 桟橋やテトラの際など近くから手軽に数匹くらい釣れて、食べて美味しい。ルアーフィッシングに入門したてでも釣りの楽しさが感じられるターゲットを紹介します。(地域や気候により異なります)地域で良く釣れるターゲットから始めるのがおすすめです。


 最高の一匹のために

   シーバス

 

 身近な大型魚。ルアーフィッシングの代表です。高いゲーム性が魅力。

   ショアジギング

 

 沖合いの大物。渡船で挑戦したい。豪快な引きと、新鮮な青物の味は最高。

   メバル

 

 冬の好敵手。繊細な仕掛けで豪快な引きが魅力。煮つけがうまい。


   ヒラメ(フラットフィッシュ)

 

 砂浜の高級魚。広大な砂浜でルアーを投げ釣り上げる。刺身がうまい。

   ライトショアジギング






 ショアジギングをもっと手軽に。青物だけでなく多数のターゲットに出会える。
 
 アジ

 

 小さくても立派な青物。釣って楽しく食べておいしい。

 
 チヌ(クロダイ)



 チヌ(クロダイ)磯釣師が狙うチヌをルアーでも!!
 
 

 ポイントやテクニックを駆使した戦略。大物とのやり取り。ルアーフィッシングの醍醐味を味わえる。それだけに決して容易に釣れるわけではなく、そこから釣り上げた喜びも大きい。そんなターゲットたちです。食べても美味しい。(^^)


 はじめに

 『ルアーフィッシング』をするまでの釣りの印象は、『道具が高い』『餌・仕掛けの準備が大変』などでした。

 ところが一念発起して教えてもらいながら始めたルアーフィッシング(エギングが最初)で印象は変わりました。安価な入門モデルと、軽装で(安全対策は必要です)気軽にできて、食べておいしい。今ではすっかり夢中です。

 さて突然ですが、みなさんの釣りの楽しみとはなんですか?手ごたえのあるファイト、ポイントの攻略、記録更新・・・など?

 自分にとっては、釣果よりも『釣りができること』が楽しみで仕方ありません。日常の息抜き。釣なかまとの時間。渡船でくり出せば美しい海・海岸線。そこで食べる昼食。もし魚が釣れたらおいしく食す。なので例えボウズでも釣りは楽しい。

 結果だけ求めてイライラしてはもったいない。水中の魚だけみて、その周りにある魅力を感じないのはもったいない。

 いつまでも最初の気持ちを大切にしたいと思います。

 ご意見・ご感想はこちらまでお願いします。⇒ 




スポンサーリンク




 エギング  シーバス  ヒラメ  
 メバル  アジ  チヌ(黒鯛)  ロックフィッシュ
 ショアジギング  ライトショアジグ    

図解・仕掛けと結び方 リールの糸巻き クーラーボックスの選び方 ランディングシャフトの選び方
磯靴の選び方 フローティングベストの選び方 レインウェアの選び方 ヘッドライトの選び方
釣場とは・・・ ライントラブルと対策 魚を締めよう 渡船デビュー