五月ヶ丘の家


竣工     2002年3月
   
用途 専用住宅 敷地面積  240u
構造 鉄骨造 建築面積  110u
階数 2階 延床面積  130u
掲載 雑誌「広島の注文住宅」、「日経アーキテクチャー」2010年11月号
施工 佐々木順建設
 
高台の団地にて、陽の沈む山並みが見られる敷地です。
施主要望は「屋外と室内が緩やかに繋がった、楽しい日々を過ごせる家」。
また、敷地の限られた団地において駐車場2台、庭、採光を確保する条件がありました。
 

1階西側に、外と各室を左右上下につなげる屋根付きデッキを設け、豊かで、住み手が住み方を工夫していける間取りとしました。植栽で自由に開放感、日射の調整もできます。

2階屋上庭園を南側に配置し、1Fデッキが暗くならないよう低層としています。低層にすることでさらに、1階のパブリックなエリアと2階のプライベートなエリアを緩やかに繋ぐことも意図しています。

 

施主の感想としては、外国のお客様も泊まられることがあるそうで、庭園に面する和室に泊まられて喜ばれているそうです。

             
 
住宅一覧へ戻る | クリエイト建築設計Top