庭園の宿 石亭 貸切お風呂サロン 新築工事


平成19年11月完工 担当:宮崎
用途 旅館離れ
構造 木造
階数 2階
受賞 雑誌自遊人「日本の宿グランプリ」2位
 

この離れの立地は、交通量のある道路からの導入部であり、旅館の顔に当る敷地の角です。大きな楠木と横に伸びる桜がポイントになっています。その特性により、プライバシーを守りながら、外部とどう関わるか、そのバランスに重点を置きました。

1階浴室は、楠木と桜を眺めるだけでなく、間口3m超いっぱいのFIXの複層ガラスにより防音性を高めながら、ゆげで曇らないようにしました。時間によって変わる木漏れ日が差し込み、外部との一体感を感じれるようにしました。
2階のサロンは庭園が見下ろせ、楠木越しに宮島が見えます。一方で朝日の方角は前面道路に直面した位置となっております。その方角に対してはカーテンなどの要らない木製無双窓を用い、朝日の調整とプライバシーを確保。レイトチェックアウトにも対応しました。また連続性のあるスリッドになるため、外観が主張しすぎません。前面道路を通る人に窓だと気づかれにくくなり、視線への配慮となりました。
石亭の特徴のひとつに「環境を活かしながら、環境の恩恵を戴く」スタンスがあると思います。その特徴を象徴的な立地に発揮できたのではないかと思います。
 
 
 
基本計画
   
 
 
   
その他の写真  
2階寝室から見る

チェックアウト自由の宿泊形態にも対応できるよう、2階の寝室では朝日の採光調整ができる。

OPEN!