→base-planA
→planB
→planC(1200万円)
→お問い合わせ
→Top

最小限住宅

工事費700万円(中国地方限定)への挑戦

限定5名様のみ

                           

■最小限住宅のメリット

@メンテナンスし易い、掃除がらく、動線が短い

A土地代を削減、ローン負担の回避

B土地にゆとり

Cリユースによるローコスト

D冷暖房費削減

その他、余った土地・予算で緑のカーテンをつくり空調費の削減をしたり、雨水利用したり、太陽熱利用と夢は膨らみます。

 
  @部屋数が少ないと無駄な廊下も要りません。
  A新しく土地を購入される方は、建物が小さいため小さい土地でも十分な庭や駐車場を計画しやすい。また将来のローン負担を出来るだけ抑えれる。
  B建替えで土地が既にある場合、建物が小さくなった分、敷地にゆとりがが生まれます。趣味・駐車などのスペースつくり、風通し・採光・防犯性の向上にメリットがあります。
C独自のルートにより、廃屋となる国産材の木造建物から、木材や建具などを解体し、きれいにしてリユースします。堅牢な解体材を選別しながらコストダウンを計り、味わい深く、落ち着いた、オリジナルな空間をつくります。
  D風通し・採光の向上、及び最小限の室容積であることによる省エネ。
 
 
コンセプト

物価高、不況、省資源・省エネルギー化、単一世帯化の今、大きな費用の掛かる住宅を考えなおす時期であると思います。皆様はいかがお考えでしょうか?

「無駄」を削り取り、「豊か」を得る提案。無駄を削ぎ落とすことは、何が自分に必要かを考えることになり、自分らしい暮らし、豊かな生活が生み出されるのではないでしょうか。無駄なお金を欲しいものにまわして、結局全体がコスト高のままということではありません。無駄を減らすことで、ゆとりの場所(土地のゆとり)や、時間(メンテナンスしやすさ等で時間短縮)、上記箇条書きのようなメリットがコストを掛けずに生まれるのがこの最小限住宅です。

建物は資源を消費しますが、土地は消費されません。限りある資源を効率良く使い、一定の土地をいかに豊かに使うか。「マイホーム」とは「住居+自分の土地」と言えます。このマイホームを考えることがこのプロジェクトの醍醐味です。

クリエイト建築設計では、古民家再生で培った古材の用法やルートを活かしながら、与えられた条件の中で、合理的に計画をし、新しい提案を致します。

最小限住宅のコンセプトの中でご一緒に住宅をつくりませんか?5名様に限定させて頂きます。何なりとお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
 
 
■用途
二人住まい、新婚(+α)、子供室・趣味の部屋等の増築
 
 
■工事価格 \7,000,000-
内訳:建物本体工事、照明、電気工事、設備機器(キッチン、風呂、便所、洗面)、給排水工事(建物内)
別途:外構、インフラ引込、太陽光及び雨水利用設備、設計監理費12%(広島県外のお客様は交通費実費をお願いします)

※工事価格について
表示の価格は参考価格です。某施工会社の見積り金額を表示しておりますが、実際の本見積りの価格は地域の差、部材の価格変動などにより、多少異なる場合があることを予めご了承ください。お客様のご要望に合わせて調整致します。

 
 
■建築場所
中国地方に限らせていただきます。
 
 
■プラン例
base-planA planB planC(1200万円住宅)
※プラン例は上記に限らず、要望、土地環境、予算により調整致します。
 
クリエイト建築設計