トップページ  新着情報 福山マジックフェスティバルの記録
 クラブの紹介  クラブの歩み     第1回〜第5回
 発表会の記録  You Tubeリンク集     第6回〜第10回
 出演の依頼  格安マジック用品      第11回〜第15回 
 藤本のページ  リンク     第16回〜第20回
 あなたもマジックを始めませんか     第21回〜
管 理 者 (藤 本) の 写 真 集
 クラブ発表会関係  マジックフェスティバル関係  FISM関係  AMA関係
 IBM・SAM関係  管理者のショー  国内コンベンション関係  その他
加茂奇術同好会(福山奇術クラブ準会員)のページ
 同好会の紹介  出演状況  その他の活動記録
第6回(2000年)〜第10回(2004年)

第6回福山マジックフェスティバル

    2000年(H12年)9月2・3日  
                  サンピア福山   123人参加
ゲスト バーディー・コヤマ
特別参加 深井洋正,、マーカ・テンドー,ゼンジー世村
ディーラー マジックフカイ,マジックパーク,マーカ・テンドーショップ,セオマジック
 参加費  18,000円
 ナイトマジックタイム  1,000円(希望者)
参加者演技 渡辺久二(備後奇術クラブ) トークマジック(お椀と玉)
松崎 正(新市マジッククラブ) シルク,チェンジンジングパラソル
神原久子(徳島マジッククラブ) シルク他
井上泰輔・池上尚見
(津山奇術同好会)
ダンシングケーン,コーヒー缶のプロダクション
山田一仁(ハリママジックサ−クル) 四つ玉,カード
酒井健二(広島奇術クラブ) 浪曲奇術
 お土産マジック  「鳩消しマット」 
 
  
            ゲスト,ディーラー,スタッフ
 毎年、世界的に有名なマジシャンをゲストに招いて開催していおり,中国四国地方のマニアに協力頂いて参加者も年々増え今年は定員を23人もオーバーした。それもそのはず類似のフェスティバルより参加費が1万円以上安く内容も充実しているからである。当分参加者は増加傾向にあるでしょう。皆さんに喜んで頂くために今後も続けていきます。

バーディー コヤマ師のレクチャー
  1. 会場からお客に上がってもらって2人羽織風なマジックのレクチャーは、即、私たちの出来そうなもので, 特に子ども会等のイベントで出来そうである.。
  2. ガムテープで目隠しをしてお客がスケッチブックに書いた数字を当てる。いわゆる透視であるが、さすがにプロの技だと思っ た。何時かステージにかけさせて頂きたいと思っている。
 恒例の参加者演技で広島奇術クラブの酒井健二さんの浪曲奇術が圧巻,氏は毎年出演して頂いているかやはり永年の経験が伺われ,ちょっぴりユーモアもありさすがであった。クラブの発表会に取り入れれば良いと思った。津山奇術同好会の井上さんのダンケン,氏は,1年前に深井洋正さんの手順を練習されたそうであるが、1年であそこまでとは、よく練習されたのでしょう。私も今年からダンケンに取り組むことにする。 毎年出演して頂いているが、やはり永年の経験が伺われた。
 

第7回福山マジックフェスティバル

     2001年(H13)9月1日 2日 
                 サンピア福山  159人参加
 
ゲスト シルキー渚
特別参加 バーディー・コヤマ、深井洋正 、マーカ・テンドー,ゼンジー世村
ディーラー マジックフカイ、マジックパーク,マーカ・テンドーショップ,セオマジック
参加費  18,000円
ナイトマジックタイム   1,000円(希望者)
参加者演技      豊田一雄(徳島奇術クラブ) シルク,お札マジック
瀧口 誠(新市マジッククラブ) トークマジック(お札)
吉本雅愛(広島奇術クラブ) フープリング
大江康子(安芸奇術同好会) うどん出し
三木静香(安芸奇術同好会) チェンジングフラワー
土井博行(ハリママジックサークル) ロープ,うどん出し
 井上泰輔・池上尚見
(津山奇術同好会)
ダンケン,サムタイ
神原久子(徳島マジッククラブ) 新聞紙の復活,フローティングローズ,シルク
蒲原 淳(高知奇術愛好会) ビール瓶のマスプロ
室 芳治(益田マジシャンズクラブ) カード,ステッキ他
 岩村高雄・吉田志保
(福山奇術クラブ)
 鳩出し,鳩消し
お土産マジック 「3色メタルファンプロダクション」
 
     
 ゲスト,ディーラー,スタッフ
  
  シルキー渚師  
 今年の特別ゲストは、本格的な実力派マジシャンとして各地でご活躍中のシルキー渚師をお招きしステージショーやレクチャーをメインに内容豊富なイベントを行った。中国・四国・九州地方のマニアに協力頂いて参加者も年々増え今年 は定員をオーバーしやむを得ずお断りをさせて頂いた方もいらっしゃいました。 シルキー渚師のステージショー やはり渚晴彦師を観ているような、特にカードなどは非常に華麗さがあり、自分のステージにも取り入れることができるようなものがあり大変有意義でした。 シルキー渚師のレクチャー さすがにシルクの扱いが中心で我々アマチュアマジシャンは,多分このようにするのだろうとアバウトな部分があるが,  一つが大変参考になりました。
ナイトマジックタイムは初めての試みとして取り入れたものですが、内容や時間をメインゲスト、特別参加ゲストにお任せで2時間ぶっ続けでや
ったため、参加者がかなり疲れていたようです。 



第8回福山マジックフェスティバル

     2002年(H14年)8月31日 9月1日 
                     サンピア福山 170人参加
ゲスト 北見マキ
特別参加 バーディー コヤマ、深井洋正 ,マーカ・テンドー ゼンジー世村
ディーラー マジックフカイ、マジックパーク,マーカ・テンドーショップ,セオマ ジック
 参加費  18,000円
 ナイトマジックタイム  1,000円(希望者のみ)
参加者演技 杉原外志子(福山奇術クラブ) シルク,ロープ
井上泰輔(津山奇術同好会)
ダンシングケーン
三野 優(桑山虹マジッククラブ) バルーンショー
能祖文子(瀬戸マジッククラブ) フローティングローズ,レコード
瀧口 誠(新市マジッククラブ) トークマジック
池上尚見(津山奇術同好会) 皿回し他
向井 太(甲山奇術同好会) ピエロ,カード他
神原久子(徳島マジッククラブ) ロープ他
前田真孝(高知奇術研究会) ビリヤードボール
上野 勉(高知奇術研究会) 鳩出し
酒井健二(広島奇術クラブ) イリュージョン
お土産マジック 「キャンドルスルーバルーン」
 
  
 
 ゲスト,ディーラー,スタッフ
 
ゲスト,特別参加のマジシャン
この大会の特別ゲストは,なんと日本奇術協会会長の北見マキ師 お願いすることが出来た。今回のゲストは大変知名度のある北見師であったからか,7月中旬には定員をオーバーし申込みを止む無くお断りした。師はブラウン管では度々拝見していたが,会ってみるととても気さくで,我々と気持ちよく接してくださった。 
 さて,ステージは,今まで余りにも夫婦引出しなどの日本手品の印象が強かったため,お客の印象は少し物足りなかったようだ。主催者の我々からすれば,誠に少ないギャラで十分過ぎるほどである。その他レクチャーはサービス精神旺盛で我々のアマチュアでもすく出来るよう懇切丁寧に指導頂いた。ゲストやディーラーのいわゆるサービスレクチャーとしてのナイトマジックタイムでは,大幅に時間をオーバーするほの大サービスであった。



第9回福山マジックフェスティバル
 2003年(H15年)8月30日 31日 
             ウエルサンピア福山  170人参加
ゲスト 幸条スガヤ&サオリ
特別参加 バーディー コヤマ、深井洋正,マーカ・テンドー,ゼンジー世村
ディーラー マジックフカイ、マジックパーク,マーカ・テンドーショップ,
スガヤマジック,セオマ ジック
 参加費 18,000円 
 ナイトマジックタイム  1,000円(希望者)
参加者演技 西原通夫(福山奇術クラブ) ソルトカップ,ミルクTOウォーター
瀧口 誠(新市マジッククラブ) トークマジック
向井 太(甲山奇術同好会) カード,シンブル
田中雅子(熊本奇術クラブ) フロ−ティングローズ,ファンティンシルク
岡崎国昭(高知奇術クラブ) ロープ&リング,レインボーディスク
塩田俊之(天俊ドリームマジック) ゾンビボール
山田一仁(ハリママジックサークル) カード,フローティングテーブル
室 芳治(益田マジシャンズクラブ) ブレンドシルク,鳩だし,落下の舞
前田真孝(高知奇術研究会) ビリヤードボール
伊藤実喜(福岡いきいきマジック) ホタル,新聞紙の復活,カード,ファイヤーピラミッド他
お土産マジック 「カラーチェンジングダスター」
 
  
 ゲスト,ディーラー,スタッフ 
 
 幸条スガヤ師 
 今回は今までになく早く定員をオーバーし,6月中旬には参加を締め切らざるを得なくなり,毎年参加して頂いている 多くの方々に迷惑をかけたことをお許し頂かなければならない大会であった。今回は,ゲストとして幸条スガヤ&サオリ師を招いてステージ,レクチャーが大好評であった。特に,和妻の「荒城の月」はすごい反響で拍手が長らく続くほどであった。 今年の参加者演技は,レベルが高くまるでコンテストのようで,緊張感のあるものとなった。この大会は,あくまでクラブ同志の交流と技術の向上が目的であり,福山へ来てよかったと思ってもらえるよう,又,参加者のニーズが出来るだけ叶えられるよう取り組んでいきたい。年々充実した大会で多くの参加者からお礼や激励の電話,メール等を頂いたことで,主催者としては,来年に向けて更に頑張りたいと考えてる。



第10回福山マジックフェスティバル

     2004年(H16年)8月28日 29日 
                  ウエルサンピア福山 167人参加
ゲスト 渚 晴彦
特別参加 バーディー コヤマ、深井洋正,マーカ・テンドー,ゼンジー世村
ディーラー マジックフカイ、マジックパーク,マーカ・テンドープロダクツ,セオマ ジック
 参加費  18,000円
 ナイトマジックタイム  1,000円(希望者)
 参加者演技 

 (28日)
室 芳治(益田マジシャンズクラブ) シルク,ケーン,鳩
瀬野尾公子(マジシャンズクラブ仙台) フラワー,カッププロ
山田一仁(ハリママジックサークル) カード,ゾンビ
田中雅子(熊本奇術クラブ) フラワーハット
大西彬央(高知奇術研究会) シンブル,フローティングテーブツ
塩田俊之(倉敷奇術クラブ) 造幣マジック,お札キャッスル
 (29日)
伊藤妙子(甲山奇術同好会) ロープ,リング
瀧口栄美(新市マジッククラブ) 中華せいろ
越川健次(福山奇術クラブ) ミリオンカード
神原久子(徳島マジッククラブ) シルク,フラワー
 伊藤実喜(福岡いきいきマジック)  ホタル,カード,シルバーボール
お土産マジック 「ドロップシルク」
    
   ゲスト,ディーラー,スタッフ
   
ゲスト,特別参加のマジシャン 渚 晴彦師の鳩のアクト メインテーブル
 
 今年は,第10回の記念大会ということもあって,内容も充実させ,案内も早くしようと4月にしたが1ヶ月以内に定員をオーバーしたので,今年からキャンセル待ちの募集もした。毎年このイベントの内容が評価されたものと考えられ有難い事であるが,多くのマニアの要望に応えられず申し訳なく思っている。大会が終わってからも各方面からお礼や励ましの言葉を頂き満足感で一杯である。今回は,ゲストとして渚 晴彦師を招いてのステージ,レクチャーであった。ステージはさすがに感動ものであったが,レクチャーがやや内容的に難しいこともあって課題が残った。 
  • 渚師のステージ:鳩だし,鳩消し,ダンケン,ファンカード,ミリオンカード,ジグザグ人 間,人体交換
  • ジュニア渚師:リング 
  • 渚師のレクチャー:ダンケン,ファンカード 
今年の参加者演技は,昨年と同じくレベルが高く楽しいものであった。全体的に今年は福山へ来てよかったと思って頂けた人が多かった様な 気がした。今後もこれを励みに頑張りたい。