町家通りの行灯





宮島の町家通り沿いの民家やお店の軒先には、行灯(あんどん)が配置されています。
行灯は夜になるとぼんやりと明かりが灯り、夜の町家通りに彩りを添える存在となっています。
また、この行灯には時期によりいろいろなアーティストの方々による絵が描かれており、その絵は約4ヶ月毎に入れ替わります。
行灯は現在52箇所に配置され、町家通り全体がちょっとしたギャラリーとなっています。
皆様、是非町家通りをそぞろ歩きながら、行灯絵のアートを楽しんでください!


行灯絵の予定表

展示期間
行灯絵のアーティスト
2018年
1月〜4月
加納由美子 さん
5月〜8月
にしもとおさむ さん
9月〜12月
太田川学園 さん
2019年
1月〜4月
木村遊夢 さん
5月〜8月
梶川ゆうこ さん
9月〜12月
有馬郷司 さん
2020年
1月〜4月
坂口赤道 さん
5月〜8月
穴吹デザイン専門学校 さん
9月〜12月
中島豪 さん
2021年
1月〜4月
寺田浩司 さん
5月〜8月
(未定)
9月〜12月
(未定)

行灯絵を描いてみたい!と思われる方は、ぎゃらりぃ宮郷(みやざと)までご連絡ください。
行灯絵を描くにあたっての詳細な内容についてお伝えいたします。
我こそは!と思われる方からのご連絡をお待ちしております!

ぎゃらりぃ宮郷 0829−44−2608 ミヤザトまで


過去の行灯絵

  過去の行灯絵(ダイジェスト版)


現在の行灯絵の紹介

2018年9月〜12月 太田川学園 さん

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  



戻る
戻る