イチモンジチョウ Limenitis camilla japonica Menetries






 広島県では全域で普通に生息しています。
 近縁種のアサマイチモンジが日本特産種であるのに対し、イチモンジチョウはヨーロッパから中央アジア、中国、日本にかけて広く分布します。発生時期もやや違っていて、一般的にはアサマイチモンジより早く発生します。



     [分 布]  北海道,本州,四国,九州 

     [前翅長]  26〜33o

     [時 期]  5〜9月(年2〜3回)

     [食餌植物]  スイカズラ,タニウツギ

     [越冬形態]  幼虫