このサイトの利用にあたって


1.種の学名は,基本的に猪又敏男(1990,北隆館)「原色蝶類検索図鑑」に従っている。

2.過去に広島県で記録された種を全種表示しており,最後に不明種・疑問種を解説した。

3.本文は次のように構成されている。
  最初に,種名に続き,種の概要や位置づけなどを解説した。
 【形態】では前翅長(片方の前ばねのつけねから先までの長さ),♂♀の区別や季節型,広島県内での変異,♂交尾器の順で解説した。
 【生態】は広島県内の生態を中心に記述した。
 【食餌植物】は自然状態での幼虫の寄生植物名を記述した。広島県内で確認された植物は,一部にその旨を付記した。動物食の 種については,項目を【食餌】とした。
 【分布】は国内分布の概要と,広島県内の分布状況を記述した。
 【産地一覧】はこれまで報告された広島県内の産地について列記した。なお,広域分布種については市町村名にとどめた。
 【参考文献】はその種の解説のために引用または参考にした文献を列記した。なお,本サイト全体をとおして,引用または参考にし た文献は次のとおりである。
     猪又敏男(1990) 原色蝶類検索図鑑,北隆館
        ―  (1986) 大図録 日本の蝶,竹書房
     川副昭人・若林守男(1976) 原色日本蝶類図鑑,保育社
     白水 隆(1960) 原色台湾蝶類大図鑑,保育社
     比婆科学教育振興会(1997) 広島県昆虫誌U,広島県昆虫誌刊行会
     広島大学理学部附属宮島自然植物実験所ほか(1997) 広島県植物誌,中国新聞社
     広島虫の会(1982) 広島県のチョウ,中国新聞社
     藤井恒・岸本修(1980) 広島県佐伯郡吉和村産蝶類目録,蝶類分布研究会
     藤岡知夫(1997) 日本産蝶類及び世界近縁種大図鑑T,出版芸術社
     福田晴夫ほか(1982−1984) 原色日本蝶類生態図鑑1−4,保育社