ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata Oguma


広島県賀茂郡大和町津久 2000年9月23日


 湿地の中を流れる小さな流れの生息するといわれていますが,なかなかこうした環境を見つけることができませんでした。広島県では豪雪地帯の高野町から瀬戸内海の浮かぶ東能美島まで,各地できわめて少数だけが採集されている希少種です。
いろいろさがしたあげく,見つけたのはヒョウモンモドキが生息する大和町の湿地で,そばの池ではルリボシヤンマが飛んでいました。最初,湿地の上でホバリングをしているのでエゾトンボかと思いましたが,結局最後には採集して本種と確認しました。よく見ると,湿地の端に小さな水がありました。「生息環境はこれか!」と大いに納得したことを思い出します。