ヒメアカネ Sympetrum parvulum (Bartenef)


広島県呉市焼山公園 2000年11月18日


 湿地にすむトンボで,ハッチョウトンボやサギソウが生息する湿地でよく見かけます。安芸郡熊野町呉地や野呂山頂の氷池などの湿地では,驚くほどたくさんの本種を目撃しています。佐伯郡大柿町深江新開ではマイコアカネと混生していますが,本種の方が少し多いようです。深江新開は広大なアシ原があり,本種が好むような湿地は少ないのに,どうして本種が群生しているのでしょうか。よく似た環境の安芸郡音戸町畑のアシ原では,マイコアカネは極めて多産するのですが,本種は生息していないようです。
 湿地で羽化しても,ほとんど湿地を離れることがありません。