ようこそ! 筆の里へ
筆の里は、広島県安芸郡熊野町に存在します。
日本一の筆の生産地で、
化粧筆は世界のブランド筆です。

観光案内

お店の案内


筆の里へ きてみて!

筆の里工房

 

改修中の筆の里工房は、4月下旬にリニューアルオープンされました。

 

榊莫山展 4月27日~6月30日(日)

榊莫山(さかきばくざん)日本書家「バクザン先生」と親しまれた書や愛用筆が展示されています。

 

やなせたかし展 7月12日~9月23日

子供からおじいちゃんおばあちゃん、みんなが大好きな「それいけ!アンパン」

愛と勇気のヒーローの世界が繰り広げられます。

 

併せて「西日本豪雨復興応援アート展」6月29日(土)~9月1日(日)

熊野町出身のイラストレーターむかいあぐるさんと、呉市焼山出身の東きゆうさんがふるさとの復興を思い企画。復興をテーマにされた26名の有名画家たちの絵がチャリティーで出品されます。

(無料)





3月

 

熊野町の花は「梅」。

梅は町の花だけど、あまり見かけない。

そこで、探してみたら、

熊野ファミリー公園に「梅」が咲いていました。

公園いっぱいに咲いていればいいのに…。

4.5本咲いていました。





「2月」
熊野駅伝大会

熊野町伝統の駅伝大会が2月10日(日)に開催されました。
91チームが参加。
その中の「ドリームチーム」には、全国都道府県対抗駅伝に毎年広島県代表で走っている梶山林太郎選手、
世界選手権に出場した尾方剛選手が加わり、沿道は歓喜の渦に沸きました。
その数時間前、尾方剛選手は団地の中でウォーミングアップ。身近でエールを送る事が出来ました。



12月20日(金)

 

「筆の里工房」は改修中です。

筆の里工房は改修により、平成30年11月5日(月)~翌年4月下旬頃まで臨時休館です。

平成31年5月からリニューアルオープンされます。

筆の里工房(公式ホームページ)






11月3日(祝土)

深原公園の展望台にボランティアの方々によって
アスレチックが出来ました。






10月1日

 

「秋の 彩り」



「9月2日(日)」

 

8月31日に県道34号線(旧道)通称矢野峠の通行止めが解除されました。

これにより、熊野トンネルの渋滞は、緩和されました。

左画像が復旧工事中。右画像が開通された県道34号線(旧道)です。

流されたガードレールは、新しく取り付けられましたが、今もなお生々しい爪痕を残しています。

 






「7月14日(土)」

 

未曾有の豪雨災害により、 熊野幹線道路は全て通行止めになりました。一時、熊野町は孤立しました。

 

災害から8日目、

呉方面、東広島方面、一貫田方面、黒瀬方面が

通行可能になっています。

 

広島方面への熊野トンネルは、いち早く開通しました。

しかし、トンネルを平行して走っている県道34号線、

通称矢野峠は、まだ通行止めです。

浅田病院辺りから矢野天神辺り、道路が崩壊しています。





ー 熊野町のいいところ ー

 

・世界に誇る筆が有る

・広島県唯一の花火工場がある。

・蛍が生育している

・ガソリンが他所より安い

・星が近くって綺麗・美男美女が多い?

・心が温かい人が多い!!

・etc. …