ようこそ! 筆の里へ
筆の里は、広島県安芸郡熊野町に存在します。
日本一の筆の生産地で、
化粧筆は世界のブランド筆です。

観光案内

お店の案内


筆の里へ きてみて!

「秋の 彩り」



「9月2日(日)」

 

8月31日に県道34号線(旧道)通称矢野峠の通行止めが解除されました。

これにより、熊野トンネルの渋滞は、緩和されました。

左画像が復旧工事中。右画像が開通された県道34号線(旧道)です。

流されたガードレールは、新しく取り付けられましたが、今もなお生々しい爪痕を残しています。

 






「7月14日(土)」

 

未曾有の豪雨災害により、 熊野幹線道路は全て通行止めになりました。一時、熊野町は孤立しました。

 

災害から8日目、

呉方面、東広島方面、一貫田方面、黒瀬方面が

通行可能になっています。

 

広島方面への熊野トンネルは、いち早く開通しました。

しかし、トンネルを平行して走っている県道34号線、

通称矢野峠は、まだ通行止めです。

浅田病院辺りから矢野天神辺り、道路が崩壊しています。



「6月の1枚」

深原川のホタル

1匹、2匹、3匹、・・・・・10匹位。

10年位前は、ホタルの乱舞が観られましたが、

年々少なくなっています。


 

 





「竹久夢二の唄と画の世界」

   

「筆の里工房」で6月10日迄、展示されます。

 

場 所:広島県安芸郡熊野町中溝5−17−1

入館料:大人600円・小中高250円・幼児無料

時 間:10:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

お問合せ:082-855-3010 (受付時間10:00〜17:00)

 

夢二が描いた柔らかな曲線の美人画に魅了されます。

優しい時間に触れ、素敵な一日をお過ごしください。

    


「鯉のぼりの里山」

   

深原公園の上を鯉のぼりが沢山泳いでいます。

それは、それは、気持ちよさそうに!


あんな風に泳いでみたいです 。

 



    


樹齢250年のしだれ桜。

茅葺屋根の家と、しだれ桜に目を奪われます。

    

花びらが、キラキラとしてまぶしい、

と、伝えたら、


しだれ桜のご主人、
「毎日草抜きをしてよかったです。」

 

撮影:3月30日(金)


    


3月21日 春分の日は「筆の日」!

 

「町民が筆を持ち創作活動に参加する」を実施しています。

 

〇夢ギャラリー:「熊野町民会館」において、筆を使った体験コーナー

金融機関、熊野町役場などに、書作品や全国書画展覧会の優秀作品が展示されます。

また園児たちの可愛い作品なども展示してあります。

 

〇メイクアート:メイクアップアーティストによる、ワンポイントアドバイスや、

スキンチェックなどのイベントが開催されます。

 

いいね!(変身してみたい)

 

〇十年後の君へ:タイムカプセル郵便。参加費500円

将来の自分へ、大切な人に宛た手紙を書きます。書いた手紙は十年後に宛名へお届けします。

 

いいね!(楽しみ)

    

    


「12月の一枚」


場所:城之堀地区
12月の野菜の主役は、大根。
煮物、おろし、漬物、酢物、サラダ、味噌汁、
大根葉の炒め物。みんなが大好き。


やっぱり!

おでん!よねぇ

 

    



「11月の一枚」


場所:平谷地区
11月の主役は、ここでは銀杏の木。
いつもは、素通りしているけど、

11月は、みんなから注目を浴びている。

ほら、銀杏も得意げ。

 

 

 


    


「筆祭り」が9月23日に開催されました。
秋分の日は「筆祭りの日」なんです!!


場所:榊山神社 熊野中学校グランド

筆供養 筆の市、大書席書、彼岸船の町内巡行など、 楽しいイベントが盛りだくさん開催されました。


今 年来られなかった方、来年「筆祭り」で、お会いしましょう!

(撮影の許可頂きました⇒)




    





ー 熊野町のいいところ ー

 

・世界に誇る筆が有る

・広島県唯一の花火工場がある。

・蛍が生育している

・ガソリンが他所より安い

・星が近くって綺麗・美男美女が多い?

・心が温かい人が多い!!

・etc. …