ようこそ! 筆の里へ
広島県安芸郡熊野町は、日本一の筆の生産地です。
また化粧筆は世界のブランド筆です。

観光案内

お店の案内


筆の里工房

筆をテーマにしたミュージアム。ー癒しと感動の空間ー

世界一の大筆を中心に様々な筆の常設展示ほか、偉人・著名人の書家、画家の作品など年間通じて企画展示されます。
伝統工芸士の筆づくりの実演などが見学できます。


場 所:広島県安芸郡熊野町中溝5−17−1

入館料:大人600円(ちゅうピー会員500円)・小中高250円・幼児無料

時 間:10:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

お問合せ:082-855-3010 (受付時間10:00〜17:00)


1F
熊野筆セレクトショップは、有名筆事業所30数社の書筆、画筆、化粧筆が約1,500種類、販売されています。

売店では、お土産に喜ばれている熊野町の銘菓が販売されています。他、素敵な小物などを販売。



館内のレストランBistro Shin(ビストロシン)も人気を集めています。
交流ラウンジには、伝統工芸士筆や熊野筆などが展示されていますが、休憩に利用出来ます。
テラスがあり、お天気がいい日はゆっくり寛げる。


BF1
階段を下りると世界一大きい筆が目を引きます。
長さ3.7m、重さ約400kg、穂先にはカナダ産の馬の尻尾が約200頭分利用されています。




筆司の家では、筆づくりの実演が行われ、間近で見学することが出来きる。筆づくりに関する事など直接お話を聞くことが出来ました。
また週末には、手描き友禅の実演が行われます。


(撮影許可を頂いています)