アメリカ雑貨 ゴマちゃん

   


 Paramount Studios (住所 5555 Melrose Ave Los Angeles CA)  Googleマップ  Bingマップ

 アメリカ本国ではロズウェルの放送は2002年の5月で終了しましたが、同年の4月頃までは
 ハリウッドにあるパラマウント・スタジオでロケを除いた全ての撮影が行われていました。
 ロズウェル出演者達の仕事の大半はこのスタジオの中で行われていたのです。
 既にかなりの月日が流れ今ではセットもすべて取り壊されてしまってありませんが
 今後もこのスタジオですばらしい映画やTV番組が作られていく事でしょう。
 上の写真はパラマウント・スタジオのメルローズ通りに面している 2ヵ所のメインの入口です。
 出演者は脇道の Gower St に面している従業員通用口から出入りしていただろうと思われます。
 尚、テロ事件後から長い間休止されていたパラマウント・スタジオのスタジオ・ツアーですが
 現在は再開されていますので今ではスタジオ見学が可能です。
 この場所に公共交通機関で来る場合はメトロバスの10/48系統を使ってください。ダウンタウンから
 乗換無しでスタジオまで来る事ができます。時刻表と路線図はメトロ公式HPをご覧ください。 metro.net

 (2-9、Max in The City 決裂)でのニューヨークの街並みは実際にニューヨークまで
 ロケに行った訳ではなく、このスタジオのオープンセットを使用しています。
 パラマウント・スタジオのフォトリンクでスタジオ内の撮影場所を探してみましょう。
 (3-4、Secrets &Lies 死因の謎)でマックスがスタートレックのオーディションを
 受けたスタジオはそのままこのパラマウント・スタジオを使用。
 (3-13、Panacea 潜入)で歌手になるためニューヨークに行ったマリアが
 ビリーと再会したシーンもパラマウント・スタジオのオープンセットです。

 スタジオからチャイニーズ・シアターがあるハリウッド大通りまでは車を使えばすぐ近くです。
 ロズウェルのグッズを販売しているショップがないか当時ハリウッド大通りに行ってみました。
 最初のロケ地探しの2001年11月に行った時はグッズを発見する事はできませんでしたが
 翌年2002年5月に行った時には大量のロズウェル・グッズを探し出すことに成功したのです。
 趣味の延長から始まって現在ではゴマちゃんHPでそれらの商品をネット通販しています。
 ロズウェル・グッズを始めとした海外ドラマ・グッズやアメリカ雑貨などに興味がある人は
 是非 アメリカ雑貨ゴマちゃん のページもご覧になってくださいね。

 それでは、この後は主要ロケ地の「Covina」、「Agua Dulce」以外のロケ地を紹介します。


Kenneth Hahn State Recreation Area
ロズウェルの主要ロケ地以外の撮影場所で最初に紹介するのは
「ケネス・ハン・ステート・レクレーション・エリア」という長い名前が付いた
ロサンゼルスにある州立公園です。
この場所は(2-19、Baby, It's You 運命の本)でロケ地として使用されました。
尚、この公園がロズウェルに登場したのは第2シーズン19話の1回だけです。

家のゴミを出しをしていたマックスは急に荒れてしまい、ゴミ箱を蹴ったり
八つ当たりをしてその場で泣き崩れてしまいます。
テスが妊娠をしてお腹の中の赤ちゃんには地球の空気が合わなくて
死にかけており、自分の子供に対して何もしてやる事ができないからです。
ちょうどその時に家に戻って来てその様子を見ていたイザベルは
泣きじゃくるマックスを公園に連れ出したのでした。
イザベルはこの時にパワーを使って公園に雪を降らせたので
そのシーンを覚えている人も多いのではないでしょうか?
私はこのシーンを見た時に小川の流れるこの公園に是非行ってみたい!と
思ったのですが、どこで撮影されたのかまったく情報が無かったので
どうしようもなくあきらめてしまい、そのまま月日が流れました。
ロズウェルのロケ地探しはNHKで放送されていた2001年〜2002年に
第1シーズン、第2シーズン、第3シーズンと3回ほど回りましたが
2006年に偶然この公園のロケ地らしい?情報が入ったので、2006年
11月の渡米時に久しぶりにロズウェル・ロケ地を訪ねました。

この公園がある場所はロサンゼルス空港から北へ約10km行った所で
空港とハリウッドとのほぼ中間に位置しています。
LA空港から行く場合は、Sepulveda Blvd を約1.5km北上して
La Tijera Blvd に入り北東方向に約3.3km。そして La Cienega Blvd を
約3.7km北上すると標識がありますので右折して公園内に入ります。
ハリウッド地区から行く場合には La Cienega Blvd を南下してください。

 Googleマップ    Bingマップ

私がこの場所を訪ねたのは金曜日でしたが、どうやら土日祭日には
駐車料金が必要みたいですね。
それでは左の6枚の写真の説明です。最初の2枚はマックスとイザベルが
公園にやって来たシーン。上の1枚目がロケ地写真で下の2枚目が
番組画像です。ロケ地写真は画像をクリックすると拡大します。
マックス&イザベルは小川に沿った遊歩道を南から北方向に歩いています。
次の3枚目と4枚目は橋の上で二人が抱き合っているシーンですね。
カメラは最初の2枚と同様に北から南方向に構えています。
ちなみに小川には「Marky's Stream」という名前が付けられており
すぐ北側にある池に向けて流れています。

最後の2枚の写真はこの場所にマイケルがバイクでやって来たシーン。
どうしてマックスとイザベルがこの場所にいる事が分かったんでしょうか?
エイリアン・パワー?とにかくマイケルは、古里の星に帰る方法が書かれた
「運命の本」を解読した事を二人に知らせにやって来たのでした。
このシーンではカメラは東から西方向に構えています。

尚、この場所は「フルハウス」のロケ地としても使用されています。
第5シーズンの13話「Easy Rider」(邦題 : ミシェル・ライダー)で
ミシェルがジョーイと一緒に自転車の練習をしたのはこの公園です。
この橋より少し北側(池がある側)の遊歩道で撮影が行われています。

Elysian Park
次はドジャースタジアムのすぐ北側にある公園「Elysian Park」です。
(3-4、Secrets & Lies 死因の謎 )で、ラングリーに雇われた
フェリーニが殺害された場所のロケ地として使用されています。
下の番組画像はマックスがフェリーニの恋人バニーと殺害現場に
やってきた時のシーン。このシーンでは背景にドジャースタジアムと
ダウンタウンの高層ビルの夜景がはっきりと写っています。
ここを特定したポイントは番組画像で両側に見える細い木です。
展望台付近には同じ木がたくさんあるので、木の形と
スタジアム・高層ビルとの角度を測りながら場所を特定しました。
本当はここにレンタカーを持ってきて番組画像と同じように
写真を写したかったのですが、公園の敷地内は車の乗り入れが
できないのであきらめました。すぐ近くに無料の駐車場があります。

この公園はダウンタウンの北側に位置し、距離はかなり近いです。
(ただし歩くとかなりの時間が掛かるのでやはり車が必要。)
高層ビルの景色や夜景を見るには最高の場所ですね。
スタジアムでドジャースの試合が行われていれば双眼鏡を使えば
野球もタダ(?)で見れますよ。   Googleマップ   Bingマップ
Millikan High
 その他のロケ地の一番最後に紹介するのは、ロズウェル高校のロケ地として使用されたミリカン高校です。
 上の地図は学校内のロケの場所を表しています。実際にはもっと多くの校舎がありますが撮影場所は正門から入って
 すぐ近くのエリアに集中しているので簡単に場所が特定できると思います。尚、学校の受付に届け出をしないと本当は
 学校内に入る事はできないのですが、平日の放課後(15〜17時頃)であれば多くの学生が出入りをしているので
 ちょっと中に入って写真を撮るぐらいなら多分大丈夫だと思います。(ただし保証はできません。)
ミリカン高校 (住所 2800 Snowden Ave Long Beach)  Bingマップ

行き方はダウンタウンからは FRWY 110 South に乗って南下し
FRWY 405 South へ。PaloVerde Ave でフリーウェイを降り北へ。
この後は上の地図を参考にしてください。   Googleマップ

ロングビーチにあるミリカン高校はパラマウント・スタジオ
及び他の主要ロケ地とかなり距離が離れています。
そのためか、ここでの撮影は第1シーズンの1・2・5話の
三話だけで他のエピソードの学校でのシーンはすべて
パラマウント・スタジオ内のセットで撮影されています。

最初の2枚の写真はシーンが変わる時に出てくる
ウエスト・ロズウェル高校の外観イメージです。 (map-1)
上がロケ地写真、下が番組画像でまったく同じ場所で
ある事が分かると思います。
私はロズウェルの第1話を見た時に、この場所を
探し出してやるぞ〜!と心に誓ったのでした。
この場所は(1-1、Pilot 出会い)で1回登場してからは
当分は番組に出る事はなかったのですが、第2シーズンの
18話からは高校の外観イメージとして度々登場しています。
次の2枚の写真は(1-1、Pilot 出会い)でのシーン。 (map-2)
リズは美術室にマックスを呼び出し疑問点を質問した後に
保安官から1959年の事件の銀色に手形がついた遺体の写真を
見せられた事、マックスが疑われている事を話しました。
それを聞いたマックスはロズウェルの街を出る決心をして
「行かなきゃ!」と言って美術室を飛び出したのでした。
その後リズはこの廊下に1人で立っていました。
このシーンは第1シーズンの16話までと第3シーズンの
オープニング・クレジットにも出ていますので確認してみてください。

尚、この学校を訪ねた当時はまだ番組画像を保存する事が
できなかったので、ビデオを静止画にして紙にスケッチしたものを
持参していたのですが、帰国着にロケ地写真と番組画像を
チェックすると少し違う所があるのに気が付きました。
リズの左側にあるのは美術室の入口です。
ロケ地写真にもあります。しかし番組画像にはその後ろにも
ドアがあります。しかしロケ地写真は反対の右側に2つドアが
あり左側は1つです?ロケ地はこの廊下で間違いないですが
たぶんリズが立っている所が廊下の別の位置なのだと思います。
5枚目と6枚目の写真。 (map-3)
これは(1-2、The Morning After 秘密)でのシーン。
リズとマリアが校庭で、「シンガー先生の代理でやってきた
トポルスキーは実はチェコスロバキア人(エイリアン)を
捕まえるために政府から派遣されたエイリアン・ハンターでは
ないのか・・・?」と話し合っているシーンです。
実際にその通りだったのですが、この時にマリアは
アレックスを味方につける事をリズに提案します。

その時にアレックスは何をしていたのかというと
その答えは次の2枚の写真です。

どうでもいいことですが番組画像に映っているリズの顔
ちょうど目を閉じているのでちょっと変じゃないですか?
そう思ったので番組画像を変更する事にしたのですが
実はこのシーンではリズはずっと目を閉じていたのでした。
上の続きのこの2枚の写真も
(1-2、The Morning After 秘密)でのシーンから。 (map-4)
アレックス 「ほんとだよ。見てて。 この手を中に持ってきて・・・。
ほらね。出来ただろ? なんだよ。今の技すごくない?」

なんか頼りにならないアレックスですがリズとマリアが話しを
している場所とアレックスが立っている場所との位置関係は
実際の位置関係と合っています。

この場でミリカン高校への公共交通機関での行き方を説明します。
ダウンタウンからメトロのブルーラインに乗って南下します。
(約43分、16駅、片道 $1.50) PCH駅で下車して、バス172系統
(Long Beach Transit)に乗継ぎ Palo Verde/Barbanell で下車。
(約30分、$1.25) 時刻表など詳細は各公式HPをご覧ください。

次も(1-2、The Morning After 秘密)から。 (map-5)
マックスが廊下を一人で歩いている時に
職員室で保安官とトポルスキーが話をしているのを
偶然に目撃します。それでマックスはトポルスキーは
ただの教師ではないと思う訳ですが
実はこのシーンの職員室の中はまったく別の場所で
撮影されているのです。
マックスが歩いていたこのロケ地写真の場所には
職員室らしき部屋はありませんでした。
またもや(1-2、The Morning After 秘密)から。 (map-6)
リズが学校の廊下を1人で歩いていると
マイケルの事を聞きたいとトポルスキーから声をかけられます。
「私、生徒指導カウンセラーなの。今のままだと彼は
出席日数が足りなくて退学になってしまうわ。
あなたから彼に伝えてくれない?相談に来るようにって・・・。
すぐにね。」
しかしリズはトポルスキーをまったく信用していませんでした。

トポルスキーの言葉遣いは丁寧でしたが番組画像の顔は
すごく恐いですね。たぶん心の中では、
「私はFBI のエイリアン・ハンターなのよ。エリートなのよ!
こんな小娘になめられてたまるもんですか・・・。
なめたらあかんぜよ!!」とでも思っているのでしょうか??

この写真から(1-5、Missing 真犯人)にエピソードが
変わります。 (map-7)
リズは日記が紛失した事に気づきマリアに相談します。
日記を盗んだ容疑者の割り出しを始めた2人は
アレックスに疑いの目を。
ちょうど、そこにやって来たアレックス。
「次は体育だから失礼するよ。ドッジボールなんだ。にっ!」
疑われていることにまったく気が付かないアレックスでした。

このシーンはリズとマリアが階段を下りてくるところから
始まりますが、階段を下りたときに写っている廊下が
3枚目の写真に写っている廊下です。
15枚目と16枚目も(1-5、Missing 真犯人)から。 (map-8)
マリアは日記が無くなったことをアレックスに直接
聞いてみます。
「犯行の動機やチャンスがある人を探してたら
あんたがリズの家に行ったって・・・・・。
状況を洗っていったらあんたが容疑者として
浮かび上がってきたっていうか、でもそんなこと
する訳ないよね。それともした?」

このロケ地は外観イメージに使用されている
最初の2枚の写真に写っている建物の1階で撮影されており、
東から西に向けて写しています。
次も(1-5、Missing 真犯人)から。 (map-9)
ロケ地探しを始めた当初は必要な番組画像はすべて海外の
ファンサイトから拝借していたのですが、必ずしもロケシーンの
画像があるとは限りません。そのため、ロケ地探しをする時に
番組画像がある場合はプリントアウトをして持って行き
画像がない場合には上でも述べたように録画したビデオの静止画を
細かくスケッチして持って行っていました。

それではロケ地の説明です。リズは第4話でカイルと別れて
いますが学校でカイルと偶然に合ったリズはカイルから
「まだマックスと付き合っているのか?」と言われます。
リズ 「私の気持ちも分かってくれないかしら。」
カイル 「別れた彼女の気持ちなんか分かりたいと思わないね!」
第1シーズンのカイルは非常に感じが悪いですね〜。
下の番組画像にはリズとカイルのやり取りを見ていた
マグカップを持ったトポルスキーがリズの後ろに写っています。
その後ろに見えている階段がロケ地写真に写っている階段です。
ミリカン高校での最後のロケ地の紹介も
(1-5、Missing 真犯人)から。 (map-10)
第1シーズン5話のラストシーンで、マックスはミルトン館長から
借りたアサ−トンが書いた「AmongUS」を読んでいました。
このシーンではマックス・マイケル・イザベルの3人が
登場していましたが、この時にイザベルは偶然に
この本の最後のページにマイケルが見たドームの写真が
載っているのを発見したのでした。
しかしページをパラパラめくるだけで本を読めてしまうとは
さすがエイリアン!もうなんでもありですね。

それでは次はロズウェル・タウンのロケ地である
COVINA 1 にお進みください。